住宅用太陽光発電☆おすすめ業者6選

住宅用太陽光発電と売電のメリット

 住宅用太陽光発電は、自家発電できるメリットがあります。
それだけに、電気代を節約する事も可能です。
夏のエアコン代などが気になっている時は、太陽光発電を検討してみる価値はあります。
また災害に備えられるメリットもあります。
大きな地震などが発生すると、電力会社からの電気供給も止まってしまいますから、電気が使えない状態になってしまいます。
しかし自家発電できれば、たとえ電力会社からの電気が止まっても、電気は使える状態になる訳です。
それ以外にもメリットがあって、太陽光発電の電力を売却できるシステムです。
いわゆる売電です。
そもそも電力会社に対しては、電力を売る事もできます。
太陽光発電で作った電気を、電力会社に売れば利益を得る事も可能です。
初期費用を回収する事もできます。

 そもそも太陽光発電を導入するなら、色々お金がかかります。
例えばソーラーパネルは、100万円以上かかります。
屋根の広い部分に設置するパネルなら、それぐらいの出費になってしまう事も多いです。
その他にも、パネル周辺に色々な設備を取り付ける事にもなりますし、専門業者に工事を行ってもらう必要があります。
ですから太陽光発電を導入するのに100万円以上かかってしまう事も多いです。
しかし上述の通り、太陽光発電には売電のメリットがあります。
一旦は費用はかかりますが、自家発電した電力を売れば、導入費用を回収する事も可能です。
例えば売電によって1年で12万円の利益が得られると、9年間で108万円になります。
上述の初期費用は、9年前後で回収できる訳です。
ちなみに実際には、9.5年ほどかかる事が多いです。

 また導入コストを回収した後も、電力会社に電気を売る事はできます。
10年目以降も電力会社に電気を売り続けていけば、利益を得ていく事もできます。
確かに太陽光発電を導入する時は、費用を支払う事にはなります。
しかし長期的に太陽光発電を使用し続けていけば、むしろ黒字になる訳です。
上述の通り、太陽光発電では1年間に12万円ほど利益を得る事は可能です。
1年間にそれだけの利益を得られるだけでも、随分助かるという声も多いです。
この売電のシステムは、投資の一種にもなる訳です。
ですからお金を増やしていきたい時には、太陽光発電を検討してみる価値があります。
ただし、メンテナンスの費用は要注意です。
長く使い続けていけば、設備のメンテナンスも必要だからです。
定期的に点検をすれば、費用もかかります。
それでも十分に元が取れる事が多いです。

次の記事へ

PAGE TOP